雪朱里『「書体」が生まれる ベントンと三省堂がひらいた文字デザイン』
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

雪朱里『「書体」が生まれる ベントンと三省堂がひらいた文字デザイン』

¥3,630 税込

送料についてはこちら

【書籍内容】 https://dictionary.sanseido-publ.co.jp/dict/ssd34915 かつて、活字のデザインは、ごく限られた天才=「種字彫刻師」の頭の中にのみあるものだった。 現代の「書体デザイン」につながる手法を伝えたのは、辞書の「三省堂」とベントン彫刻機だったのだ。 これは、「書体」が生まれるその舞台裏で奔走したひとびとの記録である。 この書籍は、三省堂辞書サイトでの連載「「書体」が生まれる—ベントンと三省堂がひらいた文字デザイン」を書籍化したものです。書籍化にあたり、再構成・加筆し、書き下ろしを加えています。