{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

河野真太郎『新しい声を聞くぼくたち』 #よはく舎関連本

¥1,980 税込

送料についてはこちら

フェミニズムを前に、男性はただ反省しなければいけないのだろうか。 従来のままのマチズモを前面に出すことも、また「性差にとらわれない」と強弁することも難しい中、多様な声を前に、男性はどのように生きていけばよいのか。 男性性の過去・現在・未来を、映画『ターミネーター』『マッドマックス』、漫画『鬼滅の刃』『ブルーピリオド』、ジブリ作品等々、様々なコンテンツを例にとりながら、その複雑性を鮮やかに読み解く。階級、コミュ力、障害、ケア、育児を鍵にした丁寧な分析から見える課題と可能性が、男性性の考察と「僕たちの生き方」の新たな道を開く画期的論考。 装画:桑原太矩

セール中のアイテム