{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

『Marginalia』vol.1 マルジナリア書店とゆかいな仲間たち

1,320円

送料についてはこちら

マルジナリア書店のスタッフ、関係者、お客様に寄稿していただいてまとめたZINEです。 目 次 対談 都市と田舎で浮遊する文化 河野真太郎+持田大志 翻訳する複数の声      書肆と夕焼 柳沼雄太 L.A.のおはし            疋田千里 キナ臭い時代に考える         ナベテツ 本棚とこどもとカルチャーと    イトウマコト 海と島唄               遠藤由実子 溶け出すからだ           根岸美也子 超えた先の自分について         HARU 冷蔵庫を看取る            田端達久 AHIRU LIFE. 「voice mail」          SANAE FUJITA インドネシア生存戦略          濵田輝 アラスカの古着屋            畠山和 文系大学院生イギリスを漂流する    浅井秀斗 インタビュー   フィクションを見ること・感じること  竹内航汰 物語るということ、自分のこと、研究のこと 持田大志 マルジナリア書店探訪         内山剛成 プロフィール 編集後記

セール中のアイテム