{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

『 本物の読書家』乗代雄介 (じゅうに読む会第19回テーマ本)

¥748 税込

送料についてはこちら

本を読むのに決まりは要らない。 12(じゅうに)日、自由(じゆう)に広がる世界をみんなで楽しもう。 じゅうに読む会第14回 2022年12月12日(月)19時〜 テーマ本 高瀬隼子『おいしいごはんが食べられますように』 ◆参加費1000円 会場かオンラインで参加方法が選べます。 ご来場予定の書店それぞれへ事前のお申込みをお願いいたします。 ※感染症の状況によって、会場参加はオンライン参加に変更をお願いする可能性もございます。 ※オンラインは当日の参加のみです。アーカイブ視聴はできません。 2021年課題図書 (第1回)6月:多和田葉子『犬婿入り』/(2)7月:荒井裕樹『まとまらない言葉を生きる』/(3)8月:安岡章太郎『海辺の光景』/(4)9月:オカヤイヅミ『いいとしを』/(5)10月 :グカ・ハン『砂漠が街に入りこんだ日』/(6)11月:堀江敏幸『定形外郵便』/(7)12月:森山 徹『ダンゴムシに心はあるのか 新しい心の科学』 2022年課題図書 (8)1月:金子薫『双子は驢馬に跨がって』/(9)2月:梨木香歩(作家)/(10)3月:金子薫 『鳥打ちも夜更けには』/(11)4月:村上春樹『神の子どもたちはみな踊る』/(12)5月:グアダルーペ・ネッテル『赤い魚の夫婦』/(13)6月:戸谷洋志『ハンス・ヨナスの哲学』/(14)7月:ペリーヌ・ル・ケレック『真っ赤な口紅をぬって』/(15)8月:小川洋子/堀江敏幸 『あとは切手を、一枚貼るだけ』/(16)9月:高瀬準子『おいしいごはんが食べられますように』/(17)10月:田中さとみ『ノトーリアス グリンピース』/(18)11月:牟田都子『文にあたる』

セール中のアイテム