{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

『台湾書店百年の物語 書店から見える台湾』台湾独立書店文化協会(著/文 | 編集), 郭雅暉(翻訳), 永井一広(翻訳)

¥2,420 税込

送料についてはこちら

※ 2022年10月上旬 〜 2022年10月中旬 発送予定

※10月15日発売予定です 書店と社会は相互に影響し合いながら変化していく。一九〇〇年代から二〇〇〇年代まで。各年代の代表的な書店から描く台湾文化の百年史。 「現在のわたしたちにとって、将来どのような書店が出現するかを予想するのは難しいことだろう。しかし今まで存在していた、あるいは今でも存在している書店を歴史的な観点から眺めることで、書店、特に実店舗の書店が社会にどのような影響を与えているのか、私たちも読者も更に詳しく知ることができるはずだ。 そして書店、特に独立書店は本の販売以外に、この社会にどんなものを創造できるのかについても!」(本文より)

セール中のアイテム