エッセイ集『病と障害と、傍らにあった本。』(里山社)
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

エッセイ集『病と障害と、傍らにあった本。』(里山社)

¥2,200 税込

送料についてはこちら

初版年月日 2020年10月25日 病名や障害の名前ではひとくくりにできない、その実情。それゆえにその只中にいる人は、心身のつらさのみならず、誰とも分かち合えない想いに孤独に陥りがちになる。そんな時、外の世界と自分の内とを繋ぐ「窓」となる本は、あったのか。12人12様の病や障害の体験と本との関わりについて綴る本書は、固有な体験としての病や障害の実情と、生きることの「意志」の現れでもある「読む」ことの力を伝える一冊です。 https://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784907497125